2017年春分・本当はどうやって生きたいの?

 

2017年3月20日 19:30 太陽が春分点を通過しました。占星術では春分のホロスコープから、一年の流れを占います。さて、今年はどんな一年になるのでしょうか。今年のオススメの行動も踏まえて、少し解説をしてみたいと思います。

 

 

何一つ、諦めずに生きていく

 

 

本当はどう生きたかった?

 

 

そんな問いかけが、絶えず宇宙からやってきます。
「もう、あきらめたくない」そんな想いとともに、忘れかけていた願いが浮上してきそうな2017年。葛藤しながらも、自分の理想や願いに誠実であることが求められていきそうです。もちろん。諦めることは悪いことばかりではありません。しかし、この一年は「本当は自分はどうしたいんだろう?」という問いかけを大切にして欲しいのです。

 

 

「安いから」「近いから」

「結婚してるから」「仕事があるから」「女性だから」「日本人だから」

「才能がないから」「自信がないから」・・・

 

様々な理由付けで、ちょっとずづ何かを諦める。

これは、誰でも経験のあることだと思います。

 

そして…諦めることに慣れて「本当の願い」を忘れてしまったりします。

 

 

もう一度想い出してください。

そしてもう一度チャレンジしてみてください。

 

 

 

あなたが ”一番” 欲しいものを手にいれること、それは本当にムリなのでしょうか。

 

 

関連記事>>>

幸せへの鍵は…嫌われる覚悟?!の巻

Point.1  葛藤を受け入れる

この時期は特に”家庭”と”仕事””自分の意思”と”他人の声”この4つの領域で揺れ動き、迷う事となりそうです。自分の理想を追求するとき、必ず感じるのが「葛藤」。”何かを変えよう” ”良くしよう”とする時には必ず、内外で摩擦が生じます。何故ならば、未知とは人にとって恐怖だからです。

大切なのは葛藤する自分を否定せず、受け入れる事。葛藤の奥にあるのは自分の本当の「願い」や「理想」です。悩む自分を否定することにエネルギーを使うのではなく、本当の自分の願いを叶えるためにエネルギーを使っていきましょう。

 

Point.2 決断の精度を上げる

何かと迷うことが多くなりそうな、春分からの一年です。決断を迫られることも沢山あると思います。そこで、意識していただきたいのが「決断の精度」です。流されて決めるのではなく、自分の意思で最善の選択をする努力をして欲しいのです。積み重ねた質のいい決断が、質の高い人生を創り出します。

決断の精度を上げるためにはこんな問いかけが有効です。

 

自分が行ったのは

「愛による選択なのか、怒りによる選択なのか」

「喜びによる選択なのか、恐れによる選択なのか」

 

 

Point.3 あきらめない

自分の本当の願いを叶えようとしたときに、必ずやってくるのが葛藤です。そして・・・その状態が心地悪いがために、私たちは夢を諦めてしまったりします。諦めた方が、心のざわつきを感じなくて済むからです。でもどうでしょう?震えながらも一番欲しいものを手にいれる人生と、落ち着いてはいるけれど物足りない人生と…あなたはどちらを選ぶでしょう。もし、自分の願いを叶えたいと想うのであれば、簡単には諦めない覚悟を持っていてくださいネ。

 

 

>>星をもっと学ぶなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。