宇宙からのガイダンス 〜2016年4月牡羊座新月編〜

→トークライブ「5/15宇宙から愛される秘密のレシピ」

 

2016年4月7日 牡羊座新月

刺しこむように強烈な冥王星のエネルギーが、月と太陽に降り注いでいます。そして、その変容の苦しみを包むように全体をリードするのは、革命の星である天王星。

また、牡羊座に位置した太陽と月、射手座に位置した土星と火星は、溢れるばかりのインスピレーションとエネルギーをもたらします。

今回の新月のキーワードは

「脱皮の苦しみと羽化」「新たな社会参加のあり方の模索」

 

ffde0bbffc5761325862d271b7039645_s

 

月と太陽に、根幹から覆すような強烈な変革のエネルギーが訪れています。
月は私たちの個人としての土台であり、感情であり、保有しているパターン、インナーチャイルドなど
太陽は個人の在り方、オリジナリティー、自我意識、社会での人格などを象徴します。

これらが一気に転換する、そんな気配です。しかも…結構強引です。
準備ができているかどうかに関わらず、いっぺんに皮を引っぺがして脱皮を迫ります。

 

どんな転換が起きるかというと、家系から引き継ぎ子供の頃から引きずっているカルマ(パターン)を超えて、自分の魂の目的に沿った社会参加の在り方にシフトする。これです。

 

次なる社会参加の在り方に向けて、インスピレーションも、エネルギーもガンガン降りてきます。この時期に思いついたこと、やりたいと思ったこと、始めたことが、これからの自分の社会との関わりのコアになっていきそうな気配です。しかも、今は集合無意識とつながりやすい状態(木星、海王星、土星がタッグを組んでいます)。

つまり・・・いま降ってきたアイデアや思いつきを大切に育てて世界に出していくと、それは一気に流行する可能性もあるってこと。集合無意識からのアイデアは、人類全体のニーズから湧き上がってくるもの。当然、受け入れられやすいし、水がしみわたるようにして、速やかに普及していくことでしょう。

 

古いものが捨て去られ、新しいものが始まっていきます。
急になにかをやめたくなったり、始めたくなる人も多いかもしれません。

 

とっても大切な時期ですが、エネルギーが強烈すぎて…ともすると、心や体がバラバラになりそうな気配。例えば、頭は興奮して色々思いつくけど、心は不安で、体は重だるくて動きたくない…なんて状態。特に、牡羊座の新月なので頭痛やめまいを感じやすくなっています。

頭に血が昇るような興奮と、関節の軋むような成長痛が同時に襲ってくるイメージです。

 

なぜか、言うと・・・過去のパターンやカルマ、インナーチャイルドの傷などが強力に抵抗しているから。
「変わろうよ!」というエネルギーが宇宙から降り注ぎ、
「変わりたくないよ、恐いもん!」というエネルギーが感情と肉体を引っ張ります。

 

この流れを乗り切るのに効果的なのは・・・「親との関係の見直し」「子供意識から親意識への転換」※ワークの方法はまた別記事でUPします

 

わたしたちは、お父さんやお母さんの過剰な幻想を抱いて生まれてきます。
優しくて、しっかりしてて、賢くて、穏やかで・・・etc

 

でね、必ず成長の過程で、親にガッカリして、不満や怒り恨みを抱きます。
これは成長に必要なプロセスであり、決して悪いことではありませんよ。

もし、親に不満がないとか、反抗期がなかった、なんて人がいたら・・・そんな人こそ、この親への怒りと向き合うことをお勧めします。お父さんやお母さんに嫌われたくなくて、傷つけたくなくて、自分の怒りの感情に蓋をしている可能性があるからです。

 

で、この両親への怒りがくすぶっていると、どうなるか・・・というと。無自覚に「幸せにならない。自分の人生にチャレンジしない」という行動をすることで、わたしたちは両親に復讐をします。

また、親からの嫉妬を恐れて、自分が親より幸せになる可能性を遠ざけて生きてしまいます。自立してしまうと、親から愛してもらえないのが不安だからです。

 

「あなたのせいで、わたしは幸せじゃない」
「まだまだダメだから、見捨てないで」

そう潜在意識が云い続けるのです。

 

気付きます?
これ、子供意識が人生を支配しているんです。

 

両親との関係性と向かい合い、子供意識から親意識に転換すること…するとわたしたちは自分の人生の主導権を取り戻し、人生にチャレンジできるようになっていきます。

 

「責める理由を手放したくないがために、自分の幸せを遠ざけない」
「愛されるためにダメな自分を演じない」

 

そう決めて、自分の人生を自分で切り開くことを決めていきましょう。

鍵になるのは幸せになる覚悟、です。

 

ゆっくりと時間をとって、降り注ぐアイデアやひらめきをただ受け取って。

自分の可能性を信じて、くつろいでいてください。

この時期受け取ったものが、これから12年間の自分の人生の種となるでしょう。

 

どんなひらめきでも、絶対バカにしないこと。

曖昧でも、荒唐無稽でも意味がなさそうに見えても、絶対バカにしない。粗末にしない。自分を尊重する、というのはそういうことです。

 

■■ この時期に宇宙を味方につけるポイント ■■

  • アイデアをノートに書く
  • なにをやめて、なにをはじめる?と問いかける
  • 自分の理想の社会参加の仕方について考える
  • ゆったりとした呼吸を心がける(頭に血が上りがちです)
  • やってみたいこと、行動リストを作る
  • 両親への怒りと向かい合い、その感情を許す
  • 子供意識から親意識への転換にチャレンジ
  • 自分が両親以上に幸せであることを許す
  • 本当に幸せになる覚悟をする

 

宇宙とともに、愛を感じながら生きていきましょう♪

↓こちらからワンクリックでシェアが可能です♪

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。