蠍座満月・愛と歓びを捧げ合う循環へ〜

4/22 14:23 蠍座の満月

 

ジェットコースターのようだった宇宙からのエネルギーは、ここに来てスローダウン。動きが少なくなるので、のんびりムードが漂います。

急にペースが変わるころに、焦ったり不安になったりする人もいるかもしれません。
でもこれからは、ほっと一息ついて、自分のペースで動きを進めることが大切。

 

今回の満月で宇宙の流れに乗るポイントは・・・

自分に寛ぎ、安心感と共にあること。
そして、その満ちた感覚から 内側に眠る「愛」「才能」「光」を解き放つこと。

 

泉のように湧いてくる内側の愛と衝動を世界に捧げていく。

求められることではなく、やりたいこと、楽しいこと、魂の喜ぶこと・・・自分が出来ることで奉仕する。

 

すると世界からは自分が与えた以上のものが還ってくる。

その喜びで、さらに輝き、溢れた愛が世界にと捧げられていく。
そんな愛と歓びを捧げ合うような循環が巻き起こっていきます。

 

足りない、正しくない、自分には何もない・・・そんな欠けた感覚から、動かないこと。
そのエネルギー連鎖は、依存やコントロール、報われない結果を引き起こしていきます。これが蠍座の持つ裏の側面。

 

「これで正解だろうか」
「いま、この場所に居ていいのか」
「わたしでいいんだろうか」
「まだ学びが足りない」
「役に立てない・・・」

 

様々な不安が頭をもたげそうな星の配置です。

そこで深呼吸をして見直してみましょう。
本当にできることはない?役に立たない?居てはいけない?全てが足りない?

それらはどうやったら満たされるでしょう。
家を買う?家族ができること?会社で評価されること?

 

・・・いえ、違います。
あなたが、自分に寛ぎ自分の価値を信じると「決めた時」
世界はあなたにとって寛げる場所になり、あなたは価値のある人になるのです。

 

信じる力を取り戻しましょう。

 

ピーターパンがなぜ飛べるか知っていますか。

それは彼が『信じるチカラ』を持っているから。

希望・愛・価値・喜び・そして自分と可能性を信じるチカラを持っているから彼は飛べるのです。
そして、『信じるチカラ』を失ったときピーターパンは力を失い大人になる。

 

〜あなたが自分を信じなければ、誰もあなたを信じない

 あなたが自分を信じるとき、みんながあなたを信じるでしょう〜

 

resize-img.php

 

これは物語に隠された真理のかけら

 

あなたにいま必要なのは、不安からのインプットではありません。
安心からのアウトプット。

 

安心で、安全な居場所がある。
なにをしても決して見捨てられない。
自分に価値がある。
自分の才能や可能性は素晴らしい

 

それを信じることができたら、あなたの内側から何が溢れてくるでしょう。それを感じ、行動に移してみませんか。すると、世界との新しい循環。捧げ合い喜び合う他者との関係が創られていきます。

 

役に立つなにか、になろうとする努力を止め

自分の価値を信じ、自分のままで世界に奉仕する時がやってきました

 

 

今回の宇宙の流れに乗るポイント

  • 自分に寛ぎ、安心してみる(自分は正しい場所に居て、これで良いといったん認める)
  • 自分の価値や可能性を信じると決める
  • 満ちた感覚から、才能を世界に捧げる
  • やりたいこと、魂の喜ぶことで人や世界の役にたつ方法を模索する
  • 内側から溢れるものを、とにかく世界に捧げていく(行動あるのみ)

 

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。