第5話 金星が魚座へ 愛されるための手段?!の巻

4/3 9:26  愛を象徴する金星が魚座へと移動します。

集団から拒絶される恐怖や、満たされなかった愛の記憶が浮かび上がりそうな星の配置
ちょっと寂しさを感じるかもしれません。

この時期に「愛情のパターン」を見直して整理しておきたいところ。

さて、今回の地球たま子さんは…。

第5話
愛されるための手段?!の巻

 

弟の水星ぴゅん太のアドバイスで【自分の感覚を尊重する習慣】が身についてきた たま子さん。▶︎ 前回のお話(非共感コミュニケーション?!の巻)

条件反射的な共感を手放してみると、
「ひとりぼっちになる恐怖」が浮かび上がってきましたヨ。

 

たま子

スピカちゃん、私のこと嫌いになったんじゃ…。

こないだちょっと調子に乗って自分の意見とか言っちゃったからかな。

※スピカ=たま子の女友達

たま子

仲間外れにされたら、どうしよう!

 

たま子が落ち込んでいると
フローラルな香りとともに、妹の金星LOVE美がやってきました。

金星LOVE美
お姉ちゃんは、嫌われないために共感してたの?

たま子
え?

金星LOVE美
たま子お姉ちゃんにとっては
共感することが「愛される手段」だったんだね。


たま子
そう言われてみれば…、私。
今まで相手を大切にするために共感してるんだって思ってた。
けど、結局。

自分が嫌われたくないから、やってたのかも。

 

金星LOVE美
大丈夫。
共感しないってだけで
お姉ちゃんを嫌う人は
初めからお姉ちゃんのこと…好きじゃないから☆

 

たま子
え”…。

そうなのぉ〜〜〜〜!?

金星LOVE美
都合のいいオンナになっちゃダメ!!

本当はどんな風に愛されたいの?

星の知恵袋

さすが、愛されマスター金星ちゃん。
そうなのです。たま子は「愛されるための手段」として、心にもない共感をするクセが付いていたのです。

こうして、手段を使って自分を装えば装うほど、本当の自分から遠くなり、たま子の個性は消えていきます。結果、素のたま子に魅力を感じる人は、たま子を見つけることができなくなってしまうのです。

魚座はありのままを受容し、癒しをもたらすサインです。
この時期に意識したいのは、「素の自分」を受け入れること。分かってほしい、愛してほしい、と外にばかり求めるのではなく、弱い自分、みっともない自分、今まで否定していた自分を自ら受け入る。
すると…世界に溢れる愛に気がつくはず。武装しなくても、愛されているんですよ。私たちは。

 

 

 

今回のワンポイントアクション

「愛されるために、こんな自分は居てはいけない」そう思い込んで抑えていた部分を見つめて見ましょう。

※愛されるための手段は人それぞれ、「しっかりしないと愛されない」と思っている人にとっては、しっかりしていることが愛される手段です。弱い自分を隠したくなるでしょう。また、その反対「弱くなければ愛されない」と思っている人だっているのです。その人にとっては、無力でいることが愛される手段です。強い自分やデキる自分を隠したくなるでしょう。

 

次回▷ 土星逆行へ「現実逃避にご用心?!」

 

 

 

 

 

@Astro Journey
文・構成:星野ワタル
キャラクターデザイン:Mayumi Imasaka

 

 

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。