第4話 水星が牡牛座へ 非共感コミュニケーション?!の巻

2017/4/1 2:32 コミュニケーションを象徴する水星が牡牛座へと移動します。
自分と他人の「感覚のズレ」を明確に感じ、不快になりがちなこの時期。自分の感覚を尊重しながらも相手も尊重するコミュニケーションができたらいいですね。そのためには”違い”と”拒絶”は違うのだと学んでいくことがオススメ。

 

過去への後悔と自分への怒りで、すっかり目が覚めた地球たま子さん。【夢へと向けて行動する決意】をしました。

▽前回までのお話▽

第3話 17年越しの後悔?!の巻

 

しかし…夢に向けて動き出そうと決意した途端、
なぜか他者に対して怒りっぽくなってきた様子(※1)

 

そんな自分に戸惑って、なんだかイライラしています…。

第4話
非共感コミュニケーション?!の巻

 

 

たま子

あ〜〜!!

あの人はイライラするし、

あの子 モヤモヤする~orz


たま子

大事な友達なのに、心から共感したいのに。

全然共感できない。
こんな自分大っ嫌い!!

 

 

たま子が得意の「ネガティブスパイラル」に陥っていると

そこへ、弟の水星ぴゅん太が現れました。

 

水星ぴゅん太

わぁ。 気持ちわるっ。

たま子姉ちゃんは

相変わらず『バカ』で『ネガティブ』だね!

人に共感できなくてムカついたって、別にいいじゃんww

水「こないだ”自分人生を生きる” って決めてたよね、ヤル気あるの?」

参考:幸せへの鍵は…嫌われる覚悟?!の巻

 

たま子
あ… あるよ!変わるんだもん、私!

 

水星ぴゅん太

じゃ、 ” 相手に否定的なのは悪いこと” って その謎の罪悪感を捨てちゃいなよ!

相手と違う意見を自分が持ってるってのはさ、それは「自分があるってことじゃん! 」健康的~!

以上!そろそろいくね!バイバイ!!

 

たま子
はや!(さすが公転周期最速88 日!)
たま子

そっか…これが”自分がある”って状態なんだ。
なんだ、私。性格が悪くなったんじゃないんだね。

…よかった。

 

星の知恵袋

そうなのです。ぴゅん太は、とてもおもしろいことを教えてくれました。自分の意見があるという事は、自分の人生を主体的に生きるのに欠かせない中心軸のようものなの。相手にイライラする自分はダメだ…なんて否定しなくてもいいのですよ。

みんなが同じ意見ばかりでは、世界は一色になってしまいます。

相手に対して否定的な感情を自覚するときは「自分の感覚が生きてる証拠」を感じているだけ。相手と自分、どちらが悪いわけでもありません。ただ、そこに人と自分の”違い”が存在するだけなのです。

牡牛座は思考感覚や哲学を育てるサインです。
4/26までの間は特にしっかりと違和感を感じて、牡牛座の「思考感覚」を育ててくださいね。他者との違いに試行錯誤して、人は自分だけの哲学を獲得していくのです。

 

※1
”個性”や”意思”が育ってくると、一時的に人は怒りっぽくなりますよ。

 

 

今回のワンポイントアクション

むやみに同調するのではなく、「自分はどう感じるのか」を問いかけることを意識してみてください。
※なんとなく流されて同意したり、空気を読んで動いてばかりいると、思考が停止してしまいます。「違う」と思っても、反対意見を言うかどうかは、また別の問題。自分の感覚をしっかり味わって。

 

次回▷ 金星が魚座へ「愛されるための手段?!」

 

 

>>星をもっと学ぶなら

 

>>惑星の動きが一目でわかるカレンダー

 

 

@Astro Journey
文・構成:星野ワタル
キャラクターデザイン:Mayumi Imasaka

 

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。