第3話 牡羊座新月 17年越しの後悔?!の巻

2017/3/28 11:58 牡羊座の新月です。
”職業”や”社会的役割”を意味する10ハウスで起こる今回の新月。今後のキャリアについて、問い直して行動を変えていきたいところ。対して、目標と現在地の距離を感じて”焦り”を覚えやすい時期でもあります。過去を振り返ることで、もう一度冷静に未来を描きなおすことがオススメ。

 

強烈なまでの輝きを放つアマテラス陽子との出会いにより、”自分がどう生きたいのか”に意識を向け始めた地球たま子さん。【チャレンジリスト作成】してみました。

▽前回までのお話▽

第2話 太陽が牡羊座へ 幸せへの鍵は…嫌われる覚悟?!の巻

目標を自覚することで、だんだんと恐怖を感じてきた地球たま子さん。

前回書き上げた「人生のチャレンジリスト」を前に途方に暮れているようです(※1)

 

第3話
17年越しの後悔!の巻

 

 

 

  • 歌手になる
  • 超イケメンの彼氏を作る
  • アンドロメダ銀河に旅行に行く

 

 

たま子
わ〜〜落ち込んできた。

こんな凄いこと、私には出来ないよ! 

むんころ
むーんむんっ

すると…むんこころが、何やら”古いアルバム”をくわえてやって来ました 

 

 

たま子

『太陽系小学校』の卒業アルバム?

”将来の夢は歌手”

やだ、今とおんなじ〜♪

変わらないな。ふふっ。

たま子
(はっ)…違う。
言い訳ばっかで、何もチャレンジしてないんだ。

17年あったら、何か変えられたかもしれないのに…。

挑戦したら、失敗して後悔してたかもだけど

何もしなかった今だって、結局すっごく後悔してる。

 

たま子

私…変わる!

やらないで後悔するのはもうイヤ。

どうせ後悔するなら、チャレンジしてからがいいもん。

今できること、一つづつやってみる!

 

 

 

 

星の知恵袋

たま子さん。大切なことに気づいた様子ですね。そう、チャレンジは恐いけど、チャレンジしなければ夢には近づけません。恐怖に支配されずに行動を重ねた結果が、理想の現実を創ります。

私たちが思い描く「夢」というのは魂からの願いでもあります。そのため、「やりたい事」というのは結局は大人になってもあまり変わらなかったりします。「人生目標が分からない」なんて時は、子供の頃に好きだったことや、やりたかった事を思い出してみるのも効果的ですよ。

みなさんも少し思い出してみてください。例えば10年前、20年前…どんな夢を抱いていましたか?

 

※1
”本当の願い”は必ず恐怖を伴います。「失敗したらどうしよう」そんな恐怖と「こうやって生きたい」というワクワクはコインの裏表なんですよ。

 

 

今回のワンポイントアクション

夢に向けて「今」できることをリストにして行動してみましょう。
できるだけ小さな行動から一つづつチャレンジするのがオススメ。

目標が大きすぎると、「恐怖」や「言い訳」が浮上してきて行動が先送りになることも…。大きな自分の目標に向けて、”小さな行動目標”を設定することで、先送り防止にも役立つはず。

 

 

次回▷ 水星牡牛座「非共感コミュニケーション?!」

 

 

@Astro Journey
文・構成:星野ワタル
キャラクターデザイン:Mayumi Imasaka

 

>>星をもっと学ぶなら

 

>>惑星の動きが一目でわかるカレンダー

 

 

 

The following two tabs change content below.
占星術カレッジsoul of astrology代表講師   占星術やチャクラの知識を伝えることで 自分や宇宙を知り、主体的に人生をデザインする生き方を提案している。